このブログは、子供のいない夫婦が一緒に仕事をしたり、時には別々の仕事をこなしながら、楽しくもハードな生活を送っている様子を恐妻家の夫が綴ったものです。

報告・連絡・相談

:2017/03/16

スポンサーリンク

妻と私が一階と二階に分かれて仕事をしていると、

お互い仕事に集中できる面もありますが、支障が出てくることもあります。

 

一番厄介なのが、一緒に一つの仕事に取り組んでいる時です。

 

打合せなどで決まったことを伝えなくてはいけなかったり、

何かしらの相談をしなくてはいけなかったり、

状況が変わったことを伝えなくてはいけなかった場合など、

要するに、仕事の報告・連絡・相談のコミュニケーションがとても大変です。

 

なぜなら妻は、余程のことがない限り自室から出てこないからです。

 

そして、ホウ・レン・ソウをしようとする度、

私は階段を昇り降りしなくてはなりません。

 

それに加えて、

ご飯が炊きあがったから食事にしようとか、

お風呂が沸いたよとか、

日常生活の伝えなくてはいけないことも全て階段を使って二階まで行くのです。

 

そんなことをやっていたある日のこと、

仕事のことで、少しでも早く話さなくてはいけないと思って部屋に入っていくと…

「もう!! いったいなんなの?!」

「邪魔ばっかりしないでくれる?!」

「落ち着いて仕事をさせてくれる!!」

と顔を真っ赤にして怒っています…。

 

でも…これは少しでも早く伝えておかないと…と思い、

「ごめん…でも、これがこうで、あれがこうで…」と言いかけると、

「そんなに話さないといけないのなら、メールで送ってくれる?!」

「仕事の邪魔!!!」

と真っ赤な顔をいっそう真っ赤にして怒ります。

 

「うん…わかった」と、また階段を降りなければいけない私…。

 

あれだけ怒るのですから、部屋に行くとよっぽど邪魔なんだろうと思うのですが、

これも状況によって違うようなのです。

 

例えば…

私が買い物に行って帰って来た時など、二階に行かずそのまま自室で仕事を

していると、いきなり二階からドンドンと降りてきます。

このドンドンは、あきらかに怒っている足音です。

 

そして私の部屋の扉をバッと開け、

「何怒ってるの?! 帰ってきたらちゃんと顔を出しなさいよ! もう!!!」

ってまるで大魔神のような怒り顔になります。

そして、またドンドンと音を立てて自室に戻って行きます。

 

私はいったいどうすればいいんでしょう…。

 

 

でも私は、こんな妻のことが大好きです。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。

*

著者

最近の投稿

  • 気絶

    2017/05/09

    妻も私も、忙しい時はひたすら時間に追われているので、アッとい・・・

  • GWの前半は妻も私も色々なことでバタバタしていましたが、後半・・・

  • 印鑑

    2017/05/05

    妻はある業務を請け負う会社の代表をしています。 そのため忙し・・・

  • ポール

    2017/05/04

    我が家には購入して一年経っていないSUV車があります。 あま・・・

  • ホッケ

    2017/05/03

    妻は料理が苦手です。 というよりも、ほとんどできません。 本・・・

  • 薄着

    2017/05/02

    このGW序盤は妻も私もちょっとのんびりできました。 明日から・・・

  • 横断歩道

    2017/04/29

    妻は普段ちょっと天然かと思うほどの人です。 そんなこと知らな・・・

  • バスタオル

    2017/04/28

    妻は髪が多く、しかも硬い髪ですので、風呂上りにドライヤーで乾・・・

月別投稿記事